パルミジァーノ・レッジァーノ D・O・P 100g

パルミジァーノ・レッジァーノ D・O・P 100g

800 

在庫あり

商品説明

 
ワインと一緒に・・・、口の中で広がるミルクの甘みとコク。イタリアを代表するチーズの王様。
 
 
・パルミジァーノ・レッジァーノ
レシピ参考サイトはこちら
 
 
 
<商品について>
メーカー名:ジリオ社
生産地:エミリア・ロマーナ州
 
イタリアの「チーズの王様」と言われるパルミジャーノ・レッジャーノはイタリアの先住民である
エトルリア人が2000年も前から作っていたとされています。チーズの原産地はその産地の政治的・宗教的事情
によって変わる事があり、13世紀になってから「パルミジャーノ・レッジャーノ」と正式に名付けられ、
1930年代に「レッジョのものはレッジョに返せ」と言う合言葉により、レッジョという地方のチーズとして
産地がほぼ決定しました。
 
パルミジャーノ・レッジャーノは「パルメザン」の呼び名とともにイタリア国内外を問わず、広く世界中に
知られていますが、DOPの規定に則って作られ、厳しい審査に合格した商品のみが名乗る事が出来ます。原料は、
前日に搾乳したものを一晩おいて分離した乳脂肪分を抜いたものと当日の朝搾乳したものを混合し、1日に1度だけ
製造が出来ます。水分が完全に抜け、最低18ヵ月、通常2年以上熟成させる為、超硬質のハードチーズとなり、
アミノ酸が結晶して白い斑点ができます。(この製造過程で出来る乳脂肪分はマスカルポーネ等の原料に使われ、
清乳はプロシュット・ディ・パルマ用の豚の飼料になります)このような前日の晩と当日の朝の2種類の牛乳を
合わせて仕込む事で豊な香りとミルクの甘み、コクのバランス、味わうほどに旨みが口一杯に広がるチーズ
なると言われています。おろして料理にふりかけるだけで、色々な組み合わせを楽しんで頂けます。また、旨みが
凝縮したチーズですので、合わせるワインも熟成感のある上質なものをお選び頂けると相性が良いです。
 
※パルミジャーノ・レッジャーノの豆知識
熟成  ・・・ 1年過ぎたもの → ヌオーヴォ
        1年半~2年まで → ヴェッキオ 
        2年~3年 → ストラヴェッキオ
 
ワイン ・・・ バルバレスコ、キャンティー・クラシコ
料 理 ・・・ パスタ、リゾット、サラダ
 
 
ロード中...